01

◆窓口の水際作戦やパワハラが起きる原因とは?

 生活保護の現場が荒れている。不正受給を糾弾する動きが加速する一方で、福祉事務所が生活保護申請を拒否する“水際作戦”や、本来受給者をサポートするべきケースワーカーのパワハラなど、行政側の不当な対応が相次いでいるのだ。

 1月16日に発覚した、小田原市の“ジャンパー事件”は、そんな事例の最たるものと言えるだろう。ご存じのとおり、受給者の生活支援を行う市職員らが「HOGO NAMENNA」と書かれたジャンパーを着ていた問題だ。小田原市生活支援課の課長を直撃した。

「きっかけは’07年に担当職員が受給者に切りつけられた傷害事件です。もともと生活支援課は精神的な負担が大きく、厳しい職場。命の危険に晒されたことで、モチベーションを保つことが難しくなり、高揚感や連帯感を得るためにジャンパーを製作したようです」

 世間では「不正受給を食い止めようとする姿勢は正しい」という意見も多く溢れたが、この事件で注目すべき点はそこではない。

「小田原市で特に不正受給者が多いということはなく、割合としてはごく一部です。それよりも『自分たちは市民のために頑張っている』という気持ちになれるメッセージとして、手っ取り早かったのだと思います」(前出の課長)

 “ジャンパー事件”の背景には、ケースワーカー不足もある。

「社会福祉法では一人が担当する世帯数は80世帯となっていますが、実際はもっと多く見ています。小田原市もケースワーカーが4人足りず、本当に困っています」(同)

 現在、全国の生活保護受給者数は約214.4万人で微減傾向にあるが、世帯数では163万7866世帯(昨年10月時点)と過去最高だ。しかも、受給資格があり、実際に利用している人の割合(補捉率)は2割程度。残りの8割、つまり約800万人が生活保護から漏れているのだ。それに対してケースワーカーは職務の厳しさもあって不足する一方であり、問題が起きやすい状況になっている。

⇒【グラフ】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1289920



◆生活保護窓口での水際作戦、受給者へのパワハラが横行

 さまざまな要因があるとはいえ、一番しわ寄せを受けるのは受給者だ。労働相談を中心に活動するNPO法人POSSEには、生活保護に関する相談が年間約1000件寄せられるが、半数近くは行政の不当な対応についてだという。

「窓口で言われることが多いのは、『ハローワークに行って働けないことを証明してください』『家族に頼ってください』というもの。DVや虐待の被害を受けている人にも、家族への連絡を強要するケースがあり、行政の対応によってDV・虐待の二次被害が生じているのです」(POSSE・渡辺寛人氏)

 大阪府在住のユカリさん(仮名・32歳)も、そんな水際作戦に遭った一人だ。

「兄妹から日常的に暴力を受けていました。特に兄の暴力はエスカレートする一方で、3年前のある日、ついに家を飛び出したんです。最初の数日はネカフェで過ごしましたが、すぐにお金が尽きてシェルターに入りました。その後、生活保護を申請したのですが、最初は『家庭で頼る人がいないのか』と難色を示されましたね」

 申請者に施設に入るよう要求するケースもあるが、渡辺氏はこれも大問題だと語る。

「3畳一間のベニヤ板で仕切られたような場所で暮らすことを強要し、寮費などの名目で生活保護費の大半をピンハネするような施設が多いんです。いわゆる貧困ビジネスですね。入居を拒否すると、『じゃあ、生活保護は受けられませんね』と追い返す。これは生活保護法30条の居宅保護の原則に反した違法な対応です」

 さらに、こうした水際作戦をくぐり抜け、ようやく受給が始まっても安心はできない。

「就労指導と称して、『カラダを売って働けばいいじゃないか』と言われた女性もいました。また、受給中に出産する場合、分娩費や入院費を賄うための出産扶助の費用が支給されますが、妊娠をケースワーカーに告げたら『出産扶助出しませんよ』と言われたケースもある。『いつ堕ろすんですか?』と、直接的な言葉をぶつけられた人すらいます」(渡辺氏)

 こういったパワハラは不正受給の防止や、就労指導を盾にしているわけだが、その点についても渡辺氏は逆効果だと語る。

「受給者の中には、ケースワーカー以外に日常的に交流する相手がいない人もいる。その唯一の相手から差別的な対応をされれば精神的にもダメージを受けて自立は遠ざかりますし、結果として保護が長期化して社会的なコストも増大してしまうんです」

◆現場の対応だけでなく国の指導にも問題が

 水際作戦やパワハラが横行するのは、慢性的な人手不足や現場の士気の低下だけが理由ではない。生活保護行政が’80年頃から不正受給取り締まりの指導を続けてきたことも、大きな要因のひとつだ。

「生活保護の予算を削減するため、不正受給対策という大義名分で、国が受給者の数を減らすことを自治体に要求してきた。その結果、福祉事務所で働く人々の間で『自分たちの仕事は不正受給の取り締まり』という意識が共有され、疑いの目で申請者や受給者を見るようになったんです」(渡辺氏)

 無職や病気でなければもらえないという偏見が多い生活保護だが、現在の収入が最低生活費を下回っており(都内単身の場合は13万円程度)、すぐに現金化できる資産がなければ誰でも受けることができる。働いていても収入が最低生活費を下回っていれば利用可能だし、資産価値が低ければ持ち家の所有も認められるのだ。

「大切なのは対人援助の専門家である社会福祉士などを現場に配置すること。そして、貧困に対する正しい知識を研修などで伝えていくことです。ケースワーカーの多くは大卒で公務員になっており、貧困を身近に見た経験がない。そのため『貧困は自己責任』という偏見を内面化し、誤解に基づいて受給者に接している人もいます」(同)

 生活保護を巡っては“自己責任論”も跋扈しているが、受給者はどのような生活をしているのか? まずは実態を知ることが、誤解を解くきっかけとなるはずだ。

― [生活保護]のリアル ―

元記事: http://news.nicovideo.jp/watch/nw2669665


まあ、なんかあるんだろう。パチンコに突っ込むおっさんおばさんより、万倍価値があるよ。
 

金を下ろすってののミスリードかと思ったらマジかよ。妊娠で仕事できないならしょうがないだろ。父親の存在も気になるけど…
 

体を売れ?そんなことさせたら性病が増えて医療費が増える。ナマポの方が結局国としては安く済む。
 

そんな状態で生まれた子供がどれだけ苦労するか考えられないのか
 

金銭支給じゃなく公営の施設作ってそこで生活支援すればいいのに。そうすれば不正かどうかも簡単に判別できるし就労支援もできるのでは
 

ナマポ受給後即パチに突っ込むおっさんより、子供生む方が遥かに価値が高い。
 

日本は悪意の受給者を優遇し、善意の受給者を冷遇する傾向がある。悪意の受給者と役所が結託していることが多いから。悪人だけ出てゆけ
 

そんなに生活苦しいのになぜ子供を産もうと思ったのか
 

本当に堕ろして欲しいなら堕とすの待ってねえで自分で堕れよ!ちゃんと仕事しろや
 

カラダを売って働けばいいじゃないか 当たり前の対応だな。
 

まぁここで色々と叩いてる奴はいざ自分がもらう立場になった時に同じこと言えるのかな、と
 

SPAの記事でしょ?またいつものように妄想想像ねつ造したんじゃないの?
 

冷凍田中食品  そこで「給料を上げろ」とならないのが本当に不思議でならないんだが
 

職種によっては生保よりも給料すくないのだってあるんだぞ。
 

生活保護は本当に働けない人のみに普及しろよ。大体最低限な生活をする権利ってなんだよ。
 

まぁ逆を言えば「生活保護」を受給しないと生きていけないような人間が量産されてるわけですがね…
 

なんで妊婦が生活保護受給にくるの?そんな経済状況で生むとか愚かすぎる。馬鹿すぎる親から生まれてくる子供ほど可哀想な子はいない。
 

「堕ろす」のくだり以外はマトモな言い分と思うけど・・・何でも手を差し伸べればいいもんじゃないでしょ・・・。みんな働いてんだよ?
 

あまり余裕のない人間がかなり余裕のない人間を助けるなんてことはそもそもできないんでしょうね
 

アリスマチックはキチガイもしくは知能障害者。記事の内容ちゃんと見てるなら働けと言うのはおかしいからねw文盲かな?w
 

アリスマチックってやつ実際に生活保護課のやつじゃねぇだろうな・・・実際こういうやつが立場利用してパワハラやってるんだろうなw
 

お前はアホか? 支給する基準はキッチリ決まってるよ
 

産んで国が買い取って育てればいいんだ!(迷案
 

子供は資源じゃなかったのかしら。
 

妊娠した女は馬鹿だが産まれてくる命には罪はねぇよ(ブチギレ)
 

いや堕ろせよガイジか? 悲劇のヒロインぶってねぇで働けや
 

ナマポ嫉妬民激おこで草
 

檄マジなはなしだけど、母体保護法で経済的理由による中絶を認めているのは生活保護になることを防ぐためという大義名分がある。
 

自分で金も稼げないのに子供作るってどういう神経してんの?
 

乳首感じるんでしたよね?
 

まあ受給者が子供作るなんてアホかって言いたいわな。ジャンバーや体売れは頭おかしい気がする
 

国か自治体でマニュアル作れよ。ただでさえ公務員の質なんてたかが知れてるんだから。
 

竹本淳一 よその主張を否定して自分の主張を通したいならソースくらい出そうね
 

お金が無くて困ってるのは人類のほぼすべてだろ。支給する基準が不透明だからこんな問題になる。
 

普通の庶民がインチキやめて! 頼むから迷惑かけないでと意見すると、生活保護ゴロの みわや藤田が差別!バッシング!と言論弾圧
 

数字のウソに気を付けよう。不正受給1%未満て 福祉や医療の現場の人からしたら笑ってしまう 20から40%が不正というのが正しい
 

捕捉率2割で800万人が受けられてないって 冗談はやめろ。タカリ天国にする気? それなりにちゃんとやりくりしてる人に対する侮蔑
 

日本オワタ
 

公共の福祉という言葉があってな。あ、途上国じゃ無理か()
 

公務員が率先して少子化促進してどうすんだよ
 

なんかもう、ホントすみません……。不正受給の件と生活保護制度の有無は別問題だと。
 

それを現代社会に当て嵌めようとするのは現実を知らないからだと思うのよな……。既に※あるが、不正受給の件と
 

その妊婦にも問題ありだなぁ。生活保護受けてるってことは自分の面倒で精一杯なんでしょ? なのに子供作ろうとか頭おかしすぎる
 

社会福祉ってのは、社会の為になるからやるんであって、社会から孤立して何の還元もしない存在を助けてたら、社会そのものが崩壊するよ
 

働かざるもの食うべからず。働けない理由があるなら家族が面倒を見る。家族と疎遠になるようなのが社会で生きていけると思うな
 

もっといい世界に生まれたかったっす
 

少子化の時代だししっかり育てて「日本国民の税金で生かして貰った恩を感じて自分と日本の為に頑張って働け」と教育してれば問題無い
 

生活保護の不正受給の問題は制度設計の見直すべきで、本当に日本人で生活が困窮してる人は国のセーフティネットとして活用すべきだ。
 

強要って言葉連呼してるけど、保護受ける前にハロワ行ったり、家族に連絡取るのは当然では? DV・虐待とか別問題じゃないかな。
 

まぁ民間取引価格が10億以上の土地が実質タダで特定の人に譲渡する自民党政権だからね。正義も糞もないやな。
 

不正受給を未然に防ぐというよりは不正受給をしても得をしない形(下で述べられている配給制とか)にするべき
 

生活保護の審査がガバガバだと不正受給者も増えるし労働者のモチベも下がる。まあ共産主義の末路と同じだわな
 

生活保護が経済終わらせるっていう解釈が自分には理解出来ないのだが…。まぁ、この記事が胡散臭いってのは解る。経済云々は別問題かと
 

で、いつおろすんですか
 

バイトして日銭も稼げないやつ保護して経済終わらせる悪法はいつきえるんですか?
 

憲法は運営する政権に都合良く利己的に解釈される。富裕層の金で生きている政党議員にとって社会的弱者はどうでも良く面倒くさいだけ。
 

自称リベラルが弱者の味方(笑)ではなく、悪人や不逞少年の味方であるいい例だな
 

それに訪問してたらトラブルや事件にかねない人間もいるぞ。「そういう人間だから」生活保護受ける羽目になった、というのは一定数いる
 

いつもは冷たいくせに、首長選挙の時に限って恥も外聞もなく猫撫で声で「○○候補(労組推薦)宜しくお願いしまーす」って来るからな
 

もっとも、弁護士会や社会福祉会の職員が訪問する費用や人員はどうやって確保するのかは大変疑問だが
 

勘違いしてる人多いけど、役場にいるのは法で決められた事務処理の専門家であって、法的に何ができるかとかは門外漢もいいとこ
 

相応の知識と能力のある人が生活保護必要な人の相談に乗ってくれるなら是非してほしい。役場は処理装置であって法的相談はできない
 

闇が深い。不正受給の外国人がよくニュースになってるよな。最高裁の判断で外国人の受給はXなのになぁ・・・。
 

現物支給やクーポン券制度って、そのための物流ラインの確保や印刷予算、それを管理する人間や組織が必要ということなんだけどな
 

弁護士会や社会福祉士会の職員が毎月受給者を訪問すると良い。受給者にとって強制ではなくあくまでも相談を聞く機会。行政職員を牽制。
 

クーポン券にすれば893の収入源にもなっている入居費が単なる紙くず同然になり、ちゃんとした借家などに入居せざるを得なくなるかと
 

パチンコなどで浪費している受給者が入っている簡易宿舎こそ、チケット制にすべき。893の資金源になっているから(続
 

必要最低限の生活を営めない人のためのものであって国籍は関係ない。それが法律。それがおかしいというなら文句言う先は役場じゃなく国
 

非日本国籍の受給者が遊び回る一方、日本国籍者はせっかくの子宝を『堕ろせ』か。一体誰のための生活保護制度なんだろうね?(怒)
 

いつ降ろすのか?て内容もこれだけでは何ともな。それまで経済的に不可能だから堕胎方向で話してて、グダグダ結論を先延ばしの可能性
 

そもそも「なぜ生活保護が必要な状況になったのか?」しかたない理由の人もいるだろう。でもそれ以外は?一体どういう人間が多いのか?