2343565p

 昨年、メディアに「感動ポルノ」という言葉が踊った。これはオーストラリアの人権活動家であるステラ・ヤング(故人)が2012年に初めて用いた言葉で、彼女は障害者がやたらと感動的に扱われる現象について、皮肉をこめてこう呼んだ。日本では、昨年8月にNHK Eテレが放送した『バリバラ』という番組が、もはや晩夏の風物詩とさえなった感のある『24時間テレビ』について「感動ポルノである」と批判した。これまでにもネット上では、「お涙頂戴」などと揶揄されてきた同番組だが、ここまではっきりと、しかも公共放送であるNHKによって否定されたのは、ある意味、画期的なことだったと言える。

 じつは、何を隠そうこの私も「感動ポルノ」に苦しめられてきた1人である。幼少期から、褒められることが多くあった。歩く、食べる、字を書く――私としてはいたって普通のことをしているつもりだったが、周囲は「すごいね」「よくそんなことできるね」と褒めそやした。周囲は、と言っても、子どもたちではない。大人たちの話だ。

 しかし、私はこれらの褒め言葉を素直に受け取ることができずにいた。私は、みんなと同じことをしているだけ。それでも褒められるのは私だけだ。なぜだろう。子どもながら至った結論は、「私が障害者だから」だった。人々のなかに、「障害者だから、きっと何もできないだろう」という前提や思い込みがあるために、私が周囲と同じことをしただけで驚かれる。賞賛される。それは誇らしさや心地良さといった心境からは程遠く、「むしろ見下されているのではないか」という不快感にも似た心持ちだった。

 そんな複雑なコドモゴコロを払拭するにはどうしたらいいのだろうと考えた結果、私が思いついたのは、有無を言わさぬ結果を残すこと。「みんなと同じ」程度だから、褒められてもモヤモヤするのだ。健常者と比べても、それを上回る結果を残せばいい。それなら、たとえ褒められても素直に受け止めることができるだろうと考えたのだ。だから、勉強を頑張った。だから、きれいな字を書いた。だから、モテたいと思った。すべては、「感動ポルノ」から脱するために。

 結果さえ出してしまえば、「一時的に」忌々しい呪縛から逃げることができた。だが、それから十数年後、私はまたしても同じ呪縛に苦しめられることとなる。『五体不満足』が出版されると、私は瞬く間に世に知られる存在となった。これまで障害者に対して抱かれていたステレオタイプのイメージを打ち破りたいとの一心で書いた本だったが、実際に打ち破ることができたのは、せいぜい「障害者=不幸な人」といった図式くらいで、いくら私がやんちゃなエピソードを語っても、品のない下ネタを口走っても、露悪的に振る舞っても、世間がそこに見るのは「マジメで頑張り屋のオトちゃん」で、それは本人がいくら否定しても、メディアも、読者や視聴者も、不思議なほど頑固だった。当初こそメッキが剥がれたときに浴びるだろう批判に恐怖して、「ボクはマジメなんかじゃない」と必死にアピールしていたものだが、暖簾を押す腕さえない私には、この頑ななまでの「だって障害者は」というイメージを突き崩すことができず、やがて疲れ果ててしまった。わかったよ。もう、いいよ。はいはい、マジメで、頑張り屋ね。何とかご期待に応えてみるよ――。

 まったくもって応えられなかったのは、みなさんご存知の通りである。応援してくださっていた方々を裏切ってしまった罪悪感は、もちろんある。でも、どこかでホッとしている自分もいる。これで、ようやく感動ポルノという呪縛から解き放たれて生きていくことができるのではないか。多くの人が障害者に対して抱いてきた「マジメで頑張り屋」というイメージをぶち壊すことになったのではないか。もちろん、マジメで頑張り屋の障害者もいる。酒癖が悪い障害者もいれば、女癖の悪い障害者もいる。健常者にもいろいろいるように、障害者にもいろいろな人がいる。

 ああ、そんな当たり前のことを説明するのに、人生の40年も費やしてしまった。しゃあない。気を取り直して再スタートするか。今度は逆に、マジメに頑張ってみようかね。

(乙武 洋匡)

元記事: http://news.nicovideo.jp/watch/nw2663785


五体不満足だけどあそこは元気なんだよなぁ...
 

自分を障害者の代表だと思い込んでいる一般かたわ
 

お前は何か喋る前にチンコ切れ。切ってから喋れ。
 

不倫クズが何か言ってんな
 

Z武はもう何を言っても「お前が言うな」って反応しかされんよなぁ まあ自業自得なんですが 信者使ってファンネル攻撃なんかやっちゃったしね しかたないね(レ)
 

犯罪被害者をいつまでも永遠とかわいそうキャラにしてるのは回りだけど?わかってる?
 

ゲスの極み乙武
 

炎上ポルノ
 

もう根本から被害者面してる時点で救いようがないというか…こういう文章を書く事自体躊躇うはずよ、普通の感覚ならね。
 

みろよ、ここに並んだコメントを。なにもかもみごとに、おまえの求めてた反応や評価だ。ネットにこそ、おまえの望んだ場所がある
 

感動ポルノはわかるけどこの人の場合やってることがゲスすぎてなぁ。個人店攻撃したり不倫したり障がい者であることを盾にやりたい放題しすぎ
 

五体不満足、一本満足。
 

あ!尽くしてくれた嫁を裏切った挙句に開き直って親に怒られた人や!
 

生きるポルノ体が言うとちがうわ。これからはただのポルノとして生きるのか
 

炎上ポルノ反対
 

不倫マンが言うんだ。全て間違いだろう。
 

いやいや、元々クズなのバレバレだからね。
 

感動ポルノで飯食ってる連中がいるかぎり無くならないよw
 

お前の場合、障碍者ポルノだろ。どうやって愛人とやってるのかみんな想像するだろw
 

何もしてないのに否定されるポルノくんかわいそう
 

最初から誰も真面目だなんて思ってねーよ人間の屑
 

じゃあ、五体不満足で得た収入を全て返還しな。話はそれからだ
 

そりゃ性欲魔人Zは並のポルノじゃ抜けないからな
 

でもネットではこいつほんとしょーもないキャラで通って認知されているから、むしろバカ言い合ってる理解者が多いんだろうな
 

乙武さんにとっては不倫も「いたって普通のこと」なんですか?健常者でもなかなかできないよ、そういうことは。なかなか難しいと思うよそういうことは。
 

すごいね、よくそんなことができるね!(浮気
 

JSに強制かつ合法でチンポ触らせた男は言う事が違うな
 

存在がポルノのヤリチンが何言ってるの?w
 

五体不満足さの鬱屈を飽食した恩恵に当り散らしているだけの屑にしか思えないんだが。平等に扱われたいなら、自分が誘導して避難した飲食店に謝ろうな?ポルノ扱いすんなよ、クズ
 

捻くれてんなあ…障害者が健常者以上のエネルギーを使うんだから普通に賞賛するだろ。足遅い奴も頭悪い奴も平均になったら褒められるってのに…
 

でも、マジな話、この人自体感動ポルノで食ってきたんだよね。
 

これが本心か詭弁かは分からんけど、真面目、健気、努力家、可哀相っていう既成概念を崩すためとはいえ不倫までいっちゃうとやっぱりアカンんてオトちゃん
 

不倫ポルノは草
 

不倫ポルノwwさすが一本満足さんだwww
 

お前は不倫と決別してからなんか言え
 

糞みたいな独り言書いてる暇あったら、都内の某所で乙武が主宰してた街の清掃活動参加してた人たちに地面に這いつくばって謝れよw
 

汚い言葉だが、身障者用のTENGAでも作ってろ。その方が周りから感謝される
 

不倫をいい話にしようと苦心した結果「元々僕は悪人でした」ってことにした、まで読んだ。
 

ほかの障害者ならいざ知らずてめぇみたいなゴミクズに感動なんて今まで1回もしたこたぁねーよ
 

その感動ポルノを逆手にとってやりたい放題してきた人間のくせに、どの口で言うか