01


 8月公開予定の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新予告編が先月26日に公開されたのだが、同映画のニュースが流れるたびに恒例となっている、主演の山崎賢人への批判の声が今回も殺到。これに対してネット上では、「山崎賢人だってオファーされたからやってるだけだろ」「批判すべきは、ジョジョを実写化しようという無謀な計画を立てた制作陣」などと、山崎への同情論が飛び交い始めている。

 同作は、シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦による人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)の実写化ということで、そのプロジェクトが発表された時点で原作ファンから反対する声が殺到。その後、主役・東方仗助を演じる山崎をはじめ、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生などといった主要キャスト陣が発表された際にも、「ミスキャスト!」と原作ファンの怒りが噴出した。

「山崎は特に主演ということもあり、リーゼントに学ラン姿という原作キャラを模した姿に対して、『コントか?』と批判の矢面に立たされてしまっているようですね。この状況にネット上では、『責めるべきは無謀なプロジェクトを立ち上げたオトナたち』『もう賽は投げられてしまったんだ、諦めろ』などと、山崎に同情する意見も目立ち始めています」(芸能関係者)

 山崎が批判されてしまっている背景には、人気コミックの実写化作品にばかり出演しているという事情がある。今年10月に公開予定の主演映画『斉木楠雄のΨ難』の特報映像では、そんな批判を逆手にとった演出が話題になった。

「『斉木楠雄のΨ難』もまた、同名の人気コミックの実写化作品。山崎は超能力をもつ高校生役を演じているのですが、特報映像では『予告編をご覧の皆様。今、山崎賢人実写やりすぎじゃね? と思いましたね。あなたの考えることはお見通しです。なぜなら僕は超能力者だから』という自虐的なナレーションを吹き込み、笑いを誘っていました。また、そのナレーション以上にインパクト大なのが、頭にピンク色のカツラとアンテナを付け、緑色のレンズの眼鏡をかけた独特のビジュアル。原作は抱腹絶倒のギャグマンガで、監督を務めるのは人気ドラマ『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京系)の脚本&演出担当で知られる福田雄一ということで、『新境地を拓くのでは?』と期待が寄せられています」(同)

 少女コミックの実写化作品に出演することが多いことから、“2.5次元イケメン”とも称される山崎。『斉木楠雄のΨ難』の演技が好評を得れば、今後はギャグマンガの実写化作品のオファーも殺到することになるかもしれない。

元記事: http://news.nicovideo.jp/watch/nw2768366



食ってから言葉を吐けよ。食う前から胃酸溜めすぎ。想像幻想誇大妄想が偏見の根幹だぜ。内容は俺も知る由も無しだがさw


見に行った奴。まんまと再作側の思惑にハマったな。見に行った馬鹿に教えてやろう。制作側は作品に群がるファンから搾取したいだけだ


まだ公開してないのに暇だなぁ



まあどう考えても難易度高いよね。でも見るのはアイドル好きなので問題ないんでしょ


ハリウッドで一部と二部の映画化は見てみたい。ヴァンヘルシングみてーなの


どれだけ叩いてもこれからも実写化が続いてキモヲタが発狂するんだろうな


どうせこの俳優も「踏み台にしてやれwwww」くらいにしか思ってないんだろ


誰が選ばれてもミスキャスティング言うでしょ


見てない奴が~とか見る気のない奴が批判しても~とか書いてる奴は想像力がないのか?明日は自分のお気に入りが被害に遭うんだぞ


あ、やっぱり駄目だったんだ。


デスノートやルーキーズはヒットして、ドラゴンボールは酷かった。そのことからどういう作品が売れるのか察してほしい



制作陣のズレた感覚が何年も続いてるせいで、邦画そのものがオワコン


銀魂は空知先生のナイスな返しもあり、不快感なくスルーできそう…こっちは荒木先生なんて言ってんだろう。実写には向いてないが


漫画の実写化は安上がり。売上なんて気にせずキャスト・監督の穴の開いたスケジュールを埋められるから作られる。


お前ら監督様かよ。見たくなきゃ見なければいいだけだろ。お前の望む作品を100%再現する監督なんてどこにいる。


BDも酷かったけど、なんで漫画を実写化しようと考えるのか理解できないw


承太郎以外はまだ許容できる範囲


同じ実写化でも釣りバカとかおみやさんとか孤独のグルメなんかはむしろ評価されてる。ハリウッドがやってもDBは失敗してる、悟れよ


現実で起こりうる可能性があるアニメ漫画しか実写化してはいけない(戒め)


オレらがどれだけ実写化を批判しようが出演者目当ての人間どもが金払うからなあ。荒木先生には断固拒否して欲しかった


じょじょじょ


ボーボボとか実写化してみろよ。まぁ~大変なことに・・・



オファーされたからやるなんて思考だから似もしない。役者なら出来得る限りの研究をしろよ。結局推しで決まる今じゃ難しいけどさ


今のところこのジャンルで成功の可能性を持っている監督は福田雄一だけだからね・・・


斉木楠雄はヨシヒコとかクロマティの線を狙えば全然いけそうだから期待してる


いい加減炎上商法じゃなくて健全なビジネスを組み立ててくれ、それが出来ないなら3次元アイドルも不要です


なんでもっと実写化しやすいやつ選ばないんですかね・・・製作と事務所が悪いでFA


誰が演じるとかじゃなくて、アニメ漫画の実写化をやめてくれ


コスプレパーティーはさすがに草


誰がやっても結果は同じ。


実写映画は失敗するの見えてるけど、舞台劇ならたぶん成功すると思うんだよね。


オファー断れとか、今後の仕事の舞い込みに影響あるんだからできるわけねぇじゃんw それぐらい考えれやww しかし、俳優も大変ね


思い入れのない制作陣による実写化の風潮は大嫌いだが、原作ファンもいい加減実写は別物として捉えようよ


実写化映画は批判の為見るファンと役者・アイドル目当てで見る奴等、冷やかしに来た一般人のおかけでどうなっても赤字にならない


近年では演奏コンクールの曲にアニソンを選ぶことも多いようだが、実写化もまたコンクールで評価してもらう程度の事にしか思えない



流石にジョジョはなぁ…。コスプレイヤーのほうがクオリティ高い人多そうww


受けたんだから批判受けるのも仕事のうちやろ


そもそもなぜ実写化するのか。ファンも誰も望んでいないのに。金儲けの匂いしかしない


見てないやつの批判が大半なんだろうなあ


広告代理店「フヒヒ・・燃えてる燃えてるぅw


栗原 叩かれるのと仕事なくなるのだったら誰だって前者を選ぶだろ


オファー断るって、この人仕事選べるような大物じゃないでしょ。来たオファーは受けなきゃダメだろ。


逆に成功したらオリジナルなら儲け自分らが総取りだしねw



酷いこと言えば漫画アニメ原作でコケるよりオリジナルでコケたほうがまだ傷は浅いと思うんだよねw


まあ私が映画会社の企画担当ならまず漫画やアニメ原作の実写化は避けるなあ。


能力バトル物の実写化は無理だって ハリウッドのDBですらこけたんだから


企画が悪い