SF5_02

海外サイトでカプコン社製ストリートファイター5がPC版のアップデートファイルにroot kit(スパイウェア)を仕込んだのではないかと話題になっています。


ルートキット(rootkitあるいはroot kit)はコンピュータシステムへのアクセスを確保したあとで第三者(通常は侵入者)によって使用されるソフトウェアツールのセットである。
こうしたツールには作動中のプロセスやファイルやシステムデータを隠蔽する狙いがあり、ユーザに察知させることなく侵入者がシステムへのアクセスを維持することを支援する。

Double KO! Capcom's Street Fighter V installs hidden rootkit on PCs
http://www.theregister.co.uk/2016/09/23/capcom_street_fighter_v/?mt=1474704511090
管理人の反応
喉から手が出るほど欲しいビッグデータなのは、わかりますがこっそり収集しようとしていたのは見逃せません。今後の動向が気になります。
・・・加速する格闘ゲームのオワコン化、私は旧SNK派なのでどうでも良かったりします

掲示板の反応
MSが拒否ったのはナイス判断だったんだな。
こいついっつも炎上してるな
ニュースにされたくてわざとやってそう

System32の中にあるcapcom.sysというのが当該ファイルらしい
そういやソニーもやってたなこれ
ゲームやるのに命がけとかやってらんねーな
ソニーは昔の通信機器でもプロトコルを勝手に独自拡張して変な信号混ぜ込んだりしてたからな
おかげで互換性が取れなくなったりする
ソニーは基本的にそういうところ

スパイファイターV


カプコンがどういった対応するか見ものかな
セガはゲーム内通貨でごまかそうとしたアホだったけど

セガはHDD削除やらかしてた
カプコンといいソニーといいセガといいデカい企業ばっか派手にやらかすのが不思議でならない

オーバーウォッチもチートは厳しいもんな
チートプレイヤーが配信中にBANされてたのは笑った

PS4版は大丈夫なの?
同じように何か仕込まれてんじゃないの?

企業の信用にかかわってくるからな

これから出るカプコンのソフトは毎回裏で何かしてるかもと疑わなくてはならなくなったし

誰が指示したかまで責任の所在をハッキリするべき
rootkitを故意に仕込んだのは間違いない訳で
悪用されるリスクの方が明らかに上回ってるのに単に解析対策でしたって言い訳は通用しない

しかしPS4版が無事とは思えんけどなwこれ
どんなパッチが当たってるか調べようがないじゃん?

ソフトメーカーとして絶対にやったらいけない基本中の基本だからな
賠償金もそうだが信用出来ないメーカーとして見られるようになるのが一番キツい

そもそもMSが糞みたいな権限がんじがらめOS作ってるからRootで弄る必要があるんじゃねえか
MSが100000%わりぃのになに逆ギレしてんだダボ

appleもGoogleも最低ってことになるが
linuxでも変なプログラムに権限渡すとかそんなことやらんぞ

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1474704050/